書道・習字

パソコンや携帯電話を利用する機会が増えている現代でも、書道・習字を習う子供は多いようです。

書道・習字を習うことで、正しい持ち方や正しい書き方・書き順を覚えることが出来ます。
また姿勢も自然とよくなり、集中力もつき、落ち着きも出てくるようです。

1つのことに集中して取り組むということを今の子供達はなかなか出来ないようです。
しかし、小さい頃から書道・習字を習っていれば少しずつ変わってくるようです。

どうしたら上手く書けるか、ということを考えたりもするので考える力も着くということです。
続けることによって字が綺麗に書けるようにもなります。
字が綺麗に書けるようになれば自信もつくようになり、将来の役にも立ちますよね。

例えば、中学・高校・専門学校や大学などの入試や試験の時に綺麗な字で書いたら合格するような気がしませんか。
仕事についてからの書類書きなどで字が綺麗だと、見る人にしてみたら好印象を受けますよね。

それになにより、パソコンなどで打った文字よりも手書きのほうが、その人の性格や人間性、その時の感情が伝わってきます。

習うための費用も比較的低いようです。
1度やってみても損はない習い事だと思います。
パソコンなど機械での印刷文字ばかりの中、綺麗な字を書くことが出来たら注目されること、間違いなしでしょう。

学校では作品を廊下や教室に貼ることもありますが、その時に自分の子供の字がとても綺麗だとちょっと嬉しなりますね。
子供自身もちょっと自慢になり、みんなからも注目され、励みにもなると思います。


タグ:書道 習字

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。