音楽教室

ピアノやエレクトーンなどの音楽教室は昔から女の子に人気の高い習い事でしたが、今では女の子だけでなく男の子にも人気の習い事になっています。

音楽教室の中でもピアノ教室は先生の家での個人レッスンが多いようです。
ピアノの他にエレクトーンはアンサンブルをしたりするグループレッスンが多いです。

私自身、小学校低学年の時に音楽教室でエレクトーンを習い、発表会などにも出たりもしました。
飽きっぽかった私は2年足らずで辞めてしまいましたが、今となってはもっと続けていればよかったと思っています。

音楽は聴音力が伸びる4〜5才くらいまでに始めるのがベストだそうです。
できれば、小学生の低学年くらいまでに始めるといいそうですよ。
絶対音感を身につけるにも小さいうちがいいと聞きますね。

音楽教室へ通うことで身に付くことはたくさんあります。
歌を歌うことの楽しさ、みんなで1つの曲を完成させる楽しさ、難しい練習を乗り越え上手く出来た時の達成感、それぞれの曲による表現力、リズム感など。
そして、表情や感情も豊かになるようです。
また他の楽器への興味も出てくるかもしれません。

音楽に関する仕事も、作曲家、作詞家、音楽講師、ダンサー、ピアニスト、歌手など今はたくさんありますよね。

将来の夢に向かい必死に音楽を勉強している子、ただただ音楽が楽しくて続けている子など、みんな様々に理由があると思いますが、音楽を通じてたくさんの事を学んでいってほしいと思います。



この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。