0歳からの習い事

現在、習い事の種類はとても多く小さいうちから通う子供達が増えています。
その中でも0歳のうちから通える「リトミック教室」というのがあるのをご存知でしょうか。

リトミックはスイスで発案され、日本には明治時代に紹介されているそうです。
日本ではその後、音楽教育だけでなく、舞踏・演劇・障害児教育でも応用されています。

リトミックとは音楽に合わせて自由に手を叩いたり体を動かしたりすることです。
お遊戯やリズム体操とは違い、それぞれの個性を活かし自由な表現をする事が出来ます。
また集中力、直感力、記憶力、思考力、判断力を身につけることも出来るようです。
楽器を演奏する前にまず音楽の楽しさを学びながらリズム感などを身につける事が出来ます。

費用も手頃で習い事というよりは、遊びという感覚で通いやすいと思います。
同じくらいのたくさんの子供達の輪の中で一緒に遊び、触れ合い、スキンシップもとる事が出来ます。
お母さん達のちょっとした息抜きや、コミュニケーションの場にもなります。

また、お母さんだけでなくお父さんもご一緒に参加されると親子・家族の間のコミュニケーションもはかれて絆も深まるのではないでしょうか。

私も0歳の男の子のママをしています。
最近、色々なものに興味を持ち始めたようなので参加したら喜びそうな気がします。

毎日家にいて子どもの相手をしたり、散歩したり、買い物したりやることはたくさんありますが、その合間にちょっと行ってみようかなという気になった方は是非、参加してみてはいかがでしょうか。



この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。