野球

野球はもともとイギリスで生まれた球技です。
アメリカへ持ち込まれてから「ベースボール」という現在の野球の形になったといわれているようです。

ボールは3種類あります。
まず1つはコルクやゴムを芯にした「硬式球」。
2つ目は硬式球に比べ、安全性を重視して中を空洞にした「軟式球」。
そして軟式球が開発された「準硬式球」です。

プロ野球や高校野球では硬式のボールが使用されていますが、少年野球では軟式のボールを使うことが多いです。

小学生の硬式野球は7つの加盟があります。
たとえばリトルリーグ・ボーイズリーグなどです。
連盟によってルールの取り決めは少しずつ違うようです。
そのため違う連盟間での交流大会は行わないそうです。

軟式野球といえば一般的に少年野球です。
地域のクラブで活動されています。
国内では2つの大きな大会が開催されているようです。

野球をしていく中でたくさんのことが学べますよね。
体力・ 根性・精神力・集中力・忍耐力・持続力と様々な力を鍛えることができます。
また瞬時に判断する知力・分析力、仲間と動くことで連帯感や協調性を育むこともできます。
ルールやマナー・礼儀正しさも身につきますよね。

また学校だけでなく野球を通しての友達もできます。
親御さん同士でも親しい仲間が増えていいかもしれません。

大人になっても趣味で続けている人はたくさんいます。
もちろんプロを目指す人もいます。
野球を一生懸命にやっている男の子の中にはプロを夢見る子が多いのではないでしょうか。



この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。