そろばん(珠算)

『読み・書き・そろばん』と昔からよくいいますよね。
そろばん(珠算)は書道・習字に並び人気の習い事です。

今は電卓やコンピュータが普及し、計算は全て機械任せとなっています。
しかし、そろばんをやることで暗算が得意になったり、中枢神経を刺激するため、脳の働きもよくなります。
ですから、大人になってからも色々と役に立つことが多いと思います。

そろばんを習うことで身に付くことは、とてもたくさんあります。
計算能力の向上や頭の回転が良くなったり、記憶力も良くなります。
集中力も付きますし、大人になって仕事の内容によってはとても役に立ちます。

子供にそろばんを習わせたいと思う親御さんの理由には2つあるようです。
1つはおとなしくじっと座っていることが苦手で、数字もあまり好きではない子。
もう1つは小さい頃からなぜか数字に興味を持っていた子。

どちらの子もそろばんを習うことでそれぞれに良いほうへと進んでいるようです。
1つめのような子は落ち着きが出て、数字に興味を示すようになるようです。
2つめの子はどんどん数字に対する興味が増し、暗算が得意になるほどだそうです。

私が小学生の頃はそろばんを授業で使ったことがありました。
しかし、私はその時限りでやらなくなってしまい、今となっては暗算どころか数字が苦手です。

そろばんを習うことで算数も好きになり、勉強も進んでするようになるかもしれません。
私も子供が大きくなったらそろばんを習わせてみようかなと思ったりします。


posted by | 子供の習い事
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。