ナビオの指導法

栄光ゼミナール高等部のナビオは、グループ指導と個別指導を組み合わせて受けることができます。
たとえば得意な科目は、グループ指導で友達と競い合いながら学び、苦手な科目は、個別指導で先生にじっくり指導を受けながら学ぶなど、目的に合わせて授業スタイルを選び、効果的に学力を上げていくことができます。

グループ指導は、目的と学力別でカリキュラムを設定して、1クラス20名までの少人数制です。
先生との距離が近いので、質問もとてもしやすいです。
グループ指導ではクラスの仲間同士が競い合い、共に励まし合いながら、効果的な学習をすることができます。
授業では、それぞれ単元の基本をしっかり学んでから、演習問題で応用力を鍛えるので、生徒はよく理解することができます。

個別指導は、学習したい教科や受けたい曜日と時間を自由に設定できます。
だから、部活をやりたい人や学校行事があって忙しくても、自分のスケジュールに合わせて、勉強を効率よく進めることができるのです。

また、ナビオ独特の学習スタイルの「パワープラクティス」は、生徒それぞれが異なる課題を80分間徹底的に演習します。
授業は、トレーナー1人に生徒が6人までで行ないます。

パワープラクティスではまず、トレーナーが生徒ごとの演習メニューを決めます。
基本、応用、実践などの問題を、状況に合わせたレベル別の問題を配り当てます。
グループ指導と個別指導の内容に従って、演習プログラムも用意します。
80分間の集中演習は、生徒が集中力をなくさないように演習箇所ごとに時間配分されています。
もちろん演習を進めていて、わからないところがあればトレーナーにいつでも質問してもかまいません。
演習が終わったら採点をし、トレーナーがその日の演習の状況を確認します。
そして、復習が必要な場合はトレーナーが指示し、次の段階へ進みます。

さらにナビオでは、普段の学習面についてアドバイスしてくれるだけでなく、志望校への対策や、学習プランの見直しなども行っています。
また、将来就きたい職業のための勉強などについてもサポートしてくれます。


posted by | TrackBack(0) | 学習塾

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。