ペガサスの指導法

学習塾ペガサスは、生徒が自分で学習しないと先には進めないように指導します。
そのため、生徒は自立して学習する姿勢を身につけることができるのです。
そして生徒は、何度もわかるまで徹底的に学習します。
何度も書くことで理解し記憶する学習が身につくのです。
ペガサスは、子どもが自立して学習することを、もっとも大切だと考えています。

ペガサスは個別指導なので、自分のペースで学習できます。
また、先生と直接話せるので、子供たちも質問がしやすいと思います。
授業は、ペガサスオリジナルの学習ソフトを使って行ないます。
このソフトは、子供たちが意味をよく理解できるように、動画や音声が収録されていて、わかりやすく、しかも楽しく学習できるように工夫されています。
これにより、子供たちが自分の力で学習する姿勢を身につけるのです。

ソフトを使って理解できないところは、先生がしっかり指導してくれます。
子供たちは先生と、学習ソフトの併用により、問題をよく理解しながら解いていきます。
わからなかったり、間違えてしまっても、何度も繰り返し必ず苦手を克服していくのです。

ペガサスの授業はパソコンばかり使うわけではありません。
書くことがとても大切だと考えているので、生徒は自分で考えながら、丁寧に何度も何度も書くように指導します。そして、子供たちは頭で考え、体を使って徹底的に覚えていくことができるのです。

また、授業では先生は必要以上には教えません。
教え込んでしまうと、生徒はそれを受けるだけになり、自分では学習しようとしなくなってしまうからです。
自分の弱点を見つけ出し、自分で解決しようとする姿勢が大切なのです。


posted by | TrackBack(0) | 学習塾

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。