日能研の安全対策

近頃は、日本でも子供を狙った凶悪な犯罪事件をよく耳にするようになりました。
時代とともに子供たちの周りの生活環境は、大きく変化してしまいました。
そのため、大切な子供たちを預かっている立場である学習塾の多くが、安全対策を万全に取り組んでいます。
そのなかで、日能研では子供たちが安心して学習できるように、安全確保策や、非常時への備えに力を入れています。

通塾や帰宅時の安全のためには、「光るNバッグ」を使用するようにしています。
このバッグは、反射材を採用していてライトで照らされると光るようになっています。
これにより、外が暗くなってから通室する子供たちを安全に守っています。
また、バッグの肩ひも部分には「Nブザー」という防犯ブザーを装着するようにしています。

そして日能研では、子供たちの安全を確保し保護者の安心のために、〈Nセキュリティ〉を発足しました。
〈Nセキュリティ〉は、スタッフ全員が警視庁や県警のOBなどのプロ集団によるセキュリティ組織です。
〈Nセキュリティ〉は、通室や帰宅時間帯に日能研と最寄駅周辺で、生徒を安全に確保し安全に指導します。

また、教室がある地域の警察署や交番、町内会などと連携し、情報交換や地域ぐるみの安全対策へ参加しています。

さらに日能研は、災害や犯罪の予防や、緊急事態などさまざまな場面にも対応できるように、安全な環境作りへの準備を進めています。
日能研は生徒が安心して通えるように、さらに充実した対応の立案やそれを実行できるように進めています。


posted by | TrackBack(0) | 学習塾

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。