ファインズの「キッズラボ」コース

ファインズは2004年に誕生したばかりの新しい進学塾です。
しかし、授業を行う先生方はベテランで、中学入試や高校入試でも実績のある先生ばかりです。

また、ファインズでは従来の進学塾ではなかった、いろいろなことを実際に体験できる「キッズラボ」というコースが受けられます。
このコースは、幼児から小学生までを対象に、実験や観察を中心とした、理科と数学専門の教室です。
「キッズラボ」では、子どもたち自信の疑問に触れ、驚きや感動的な実験授業で、洞察力や思考力を伸ばすのです。

「キッズラボ」の授業では、子供たちも白衣を着て行うので、科学者になった気分です。
まず基本は、実験に使うものをよく見ることです。
よく観察して、疑問に思ったことや発見したことを書き出します。

そして実験では、本格的な器具や薬品を使います。
小学生としては少し高度な内容の実験に取り組むので、子供たちは興味津々です。
授業は基本的なことも一つずつよく確認しながら進めます。
「なぜ、どうして」など考える過程もとても大切です。
子供たちが自分で仮説をたてて、実際に実験を行い分析をし、結論をだすという科学的な基本を授業の中で育てていきます。

実験が終わったら考察する時間です。
実験の結果からわかったことを、子供たちが自分でファイルに書き込みます。
それが終わったら、みんなで片付けをして授業は終了です。

また「キッズラボ」では、「サイエンスキャンプ」という理科実験宿泊合宿も年に数回行なっています。
これは、教室ではできないような実験を野外で行うものです。
たとえば、アカウミガメの産卵観察会や、蛍の観察、花火作りなど、子供たちがとても興味がもてるものばかりです。

こんな体験型の塾に興味がある方は、ぜひファインズに問い合わせてみてください。


posted by | TrackBack(0) | 学習塾

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。