代々木ゼミナールの夏期合宿

代々木ゼミナールでは、毎年夏期合宿を行っています。

夏期合宿は5泊6日で行い、子供たちの自立心を高める絶好の機会になります。
また、この合宿に参加することで受験生だということを、改めて実感できるのです。

合宿では、学力に応じて分けられたクラスやコースにより、確実にそれぞれの生徒が力をつけるように工夫されています。
たとえば、中学生の例でいうと、基礎コース、スタンダードコース、そして難関校チャレンジコースに分けられています。
午後は選択授業で、夜間は選択性で弱点の科目を集中的に学習します。さらに、意欲的な生徒には、朝5時から教員が特別室で個人的に対応します。

合宿に参加することで、生活の面でも成果をあげます。
普段とは違う自然環境の中での生活や、初めて知り合った友達との集団生活の中で、人間関係力を育成するよい機会になります。

また、利用する施設は学校や旅館なので、しっかり健康管理できますし、衛生面でも心配することありません。
さらに、学校を利用することで、他の塾に比べてて費用を安くできるのです。
 
小中学生は、厳しい勉強だけでなく花火大会やきもだめしで楽しんだり、ドッジボール大会で盛り上がったり、楽しい企画もあります。
毎年、合宿に参加した生徒全員が、素晴らしいイベントに満足しています。

また、この夏期合宿に参加した生徒は、秋以降の成績が伸びたり、難関校に合格できる生徒もいます。
集中的に学習することで学力が向上し、さらに新しい友達との素晴らしい人間関係力もつくることができるので、夏期合宿に参加することは子供たちにとってプラスになること間違いなしです。


posted by | TrackBack(0) | 学習塾

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。