幼児英語の教材と教室

幼児英語を学ばせるつもりだけど、教材を利用するのか、教室がいいのか悩んでしまうと思います。
幼児英語を教材と教室の違いを幾つか探してみましょう。

まず家で教材を使って学ぶか教室に通うかになってきます。
教材は、家で学ぶ事も出来、自分や子供のペースで教材を進めていく事が出来ます。
また家で教材を使って学ばす場合には、多く出ている幼児英語の教材から子供に合った教材を選ぶ事が出来ます。
長く使える事も教材の良さですね。

幼児英語を学ぶ時は、お母さんも一緒に遊びながら親子で英語を学ぶ教材が主流です。
私が持っている教材だと1日60分程一緒に接してあげなければなりません。
その為、お仕事をしているお母さんは、もう少し短い時間が設定してある教材を探すのもお勧めですよ。

また教室だと月2・3回程度なので、お仕事をしているお母さんには最適かもしれませんね。
教室は、月2・3回ですが、それぞれの年代ごとにクラスが用意されています。
同年代の子供達と一緒に学べるので、子供に友達を探すことが出来るかもしれませんね。
お母さんにも同じ経験を持つ親達と話せるので、そこから仲良く出来る親が出来るかもしれませんよ。
しかし教室を近くにに探せなかったり、人数制なので入会出来ない場合があります。

どちらが良いのかは親や子供達によって違うと思いますが、どちらも幼児英語を習う場合にはお勧めです。
教材や教室どちらも試してみるのもいいかもしれませんね。


posted by | TrackBack(0) | 幼児英語

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。