幼児英語の勧誘

幼児英語が子供に良い影響を与える事は、皆さんも知っていると思います。
その為多くの親たちが、子供達が楽しく学べる英語教材を探して英語の資料請求や無料体験を行っていると思います。
そこで、困ってしまうのが英語教材の勧誘だそうです。

私はあまり体験した事がないのですが、英語教材の勧誘に迷惑している親達も沢山いるようです。
もちろん商品に自信を持って勧誘している会社もたくさんあると思います。
しかし私達から見れば勧誘は一緒ですね。
聞いてみるとしつこい会社はたとえ断っても家に訪問して話をされたりする場合もあるそうですよ。

私も子供に合った幼児英語を探した際に幾つか電話がありましたが、1度断ったらかけてくる事はありませんでした。
無料体験をした時から断ると決めていたので、電話があった時にすぐお断りさせて頂きました。
体験したことのない教材などでもとりあえず私は、勧誘電話が嫌いなので1度は断る事が多いです。
電話だけではなく、スーパーなどのくじびきでも、幼児英語が無料で学べるというのもあるそうです。
聞くだけなら嬉しい得点かもしれませんが、くじびきも無料の話もそっちのけで結局勧誘だったと言う話もありました。

私が断る場合は、勧誘と判ったら「結構です」などと何回もキッパリ断わる事が多いです。
勧誘をする人達は、何とか少しでも教材を説明しようと必死なので迷っているのが判ると空かさず話をしてきます。
それでもしつこく話をしようとするなら、会社に苦情の電話をかけると言うと、効果があるそうです。


posted by | TrackBack(0) | 幼児英語

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。